工業科(機械科・電気科・建築科)

工業科

未来への希望

日本を支えているもの…それは「ものづくり」。
この「ものづくり」の基礎から応用まで、学習するのが工業科なのです。


一括募集で入学した一年生前半では、工業科全科の学習をします。
工業科全科の体験を通して各科の特徴を知り、自分の適性をじっくり見極めることができる機会が設けられています。
一年生後半からは「機械科」・「電気科」・「建築科」に分かれ、基礎から、応用まで、幅広く各学科の学習をします。
進路については、関連した資格取得や普通教科の補習授業を実施し、大学・専門学校への進路対策・就職対策も万全です。

機械科

機械科

基礎技術から応用技術まで。

機械科は全ての工業の基となる科であり、金属加工などの物づくりの基本を学びます。
また、機械系各分野に関する知識や技術を習得します。
ロボット制御の実習やウォータージェットシステム、マシニングセンターなど充実した設備環境のもとで学習します。
三年間の授業を通じ、基礎技術から応用技術までの習得を目指します。
三次元測定機の実習やロボットアーム操作の学習など、生徒にとって興味のある授業が組まれています。

機械科授業風景

電気科

電気科

豊かな現代社会を支える技術、
電気の世界を学んでみませんか。

電気は、現在の豊かな社会を支える重要な技術です。
身の回りを見てください、普段便利に使っている道具の多くに電気の技術が使われています。
電気分野は現在の工業の中で一番広く活用され、発達が最も期待されている期待度ナンバーワンの分野です。その技術を勉強してみませんか。

数多くの資格取得のチャンス
たくさんの資格・検定試験の合格実績を持つ電気科。
電気科生徒は常に多くの資格・検定に挑戦中。
電気の資格だけでなく幅広い資格・検定を受験できます。
資格・検定の合格は進学、就職ともに大変有利です。
第2種電気工事士・第1種電気工事士・工事担任者試験・主任電気技術者試験等など、
多くの資格・検定にチャレンジ。

電気科授業風景

建築科

建築科

工業技術から芸術性まで。

建築科には工業技術と芸術性が求められます。
建築科は基礎工業技術を身につけさせることはもちろん、芸術面(デザイン)やものづくりの楽しさを学びます。
社会において柔軟に活躍できる建築設計・施工者の育成を目指します。
エンジニアからデザイナー、あなたを活かせる未知なる才能がみつかるはずです。
建築士法の改正にともない、建築士受験資格が改定されました。
本校建築科の履修科目は建築士法改正後においても条件に適合し、建築実務の経験が3年以上あれば〈二級・木造〉建築士試験を受験することが可能です。

建築科授業風景
PAGE TOP お問い合わせはこちら